ディズニーランド好きなパパが、アフィリエイトでパスポート代を稼ぐブログ

家族でディズニーランドへ行くのが一番のリフレッシュ。ディズニー情報、アフィリエイト情報を紹介しています。

*

アフィリエイト記事は、購入者目線で書くことが必要であるということ

      2016/10/22

首をかしげる子供

アフィリエイトで紹介記事を書くとき、どこにポイントを置いて書けばいいのか?

悩んだことありませんか?
どんな切り口で書いたら買ってくれるか?

検索エンジンで上位表示されるか?

様々なことを考え、やっと書けた文章。

だけどアクセスは少ないし売り上げも上がらない‥

努力はわかるのですが、足りないところがあるんです。

それが何かわかりますか?‥

 

説明文は必要ない

大切なのは、上手な売り口上でなく、購入する人を想像すること。

たとえば探していた商品をあなたのブログで見つけたとします。

ところが、記事を読み始めたら延々と商品の説明文と同じような内容。

私ならすぐにページを閉じそうです。

アフィリエイトで稼ぎにつなげるなら、メーカーの説明と同じような文章じゃ意味がありません。

商品を使うことによる生の感想を書いていかないと‥

 

なんで説明文になってしまうのか?

これは「買う人のことが想像できていないから」だと思います。

 

例えばダイエット商品を紹介したとします。

体重を落としたい人とパーツ瘦せしたい人では紹介する商品は変わりますよね。

年齢や性別、生活環境によっても違いがあります。

こういったことを想像しながら商品を選んだり、タイトルや記事を書いていきます。

ジャンル分けが細かくなるほど、その悩みを抱えていた人にピンポイントで情報を提供できます。

そして、この記事が読者さんにとって有益な情報だったと思われれば売り上げにつながってくるわけです。

 

つまり、購入する人を想像した記事ということですね。

 

「いつ・どこで・誰に」という作文の基本のような書き方はアフィリエイトには有効な方法。

これを理解しておくと、記事の書き方に変化が現れると思います。

ぜひ一度見直しをしてみましょう。

 

スマホ表示も考えて

最近はスマホからの検索がとても増えていますよね。

画面が小さいので仕方ないんですが、表示された画面にビッシリと文章が書かれていたら‥

ちょっとウンザリします。

 

小見出しをつけたり、段落や行間に注意したり、画像を挟んだり変化をつけて。

そんなことを考えながら文章を書く必要もありますね。

 

これはPCとスマホ、どちらを優先するかにもよります。

「どちらからのアクセスが主なのか」で選択すればいいでしょう。

 

いわゆるコピーライティングの技術が必要ということではないですよ。

もちろん技術があればそれに越したことはありませんが。

 

ですが、まず必要なのは相手に伝えるという気持ちであって、テクニックがなくてもできることです。

購入者目線で記事を書く、これが必ず結果につながります。

 

☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!


アフィリエイト ブログランキングへ

下克上

 - ブログアフィリエイト, 記事の書き方 コピーライティング, ポイント, 記事作成