ディズニーランド好きなパパが、アフィリエイトでパスポート代を稼ぐブログ

家族でディズニーランドへ行くのが一番のリフレッシュ。ディズニー情報、アフィリエイト情報を紹介しています。

*

入園制限中のディズニーランドに入る方法とは?知っておくと便利だよ。

   

DSC_0718

 

今年のゴールデンウィークはおかげさまで家族でディズニーランドに行くことができました。

混雑はしていましたが、運よく「入園制限」されることはなかったのでラッキー!

しかし、ある程度の混雑は予想アプリ等の利用で知ることはできても
実際の混雑は当日来園するまでわかりません。

せっかく行ったのに入園制限で入れない‥そんなことになったらガッカリですよね!

まして子供を連れて行ってそんなことになったら‥

面目まるつぶれ!かな?

そうならないため、知っておくと便利な方法を紹介します。

夏休みやシルバーウィークなどの旅行計画で役に立つかもしれませんよ。

 



入園制限とはどんなもの?

そもそも入園制限とはなんでしょう?

ディズニーランド・ディズニーシーでは、パーク内の混雑が一定の基準に達すると、当日券の販売を中止することがあります。
これを「入園制限」と呼んでいます。

基準はあきらかにしてませんが、「パーク内のゲストの人数やこれからの見込み来園者数などを総合的に判断して決めている」とのこと。

私も何度か、制限がかかる直前で入園できたという経験があります。

たしかクリスマスとシルバーウィークだったかな?

実際規制がかかってしまうと、パークのチケットブースでは当日券を買うことはできなくなるんですね。

手荷物検査すら受けてもらえなくなるのですから徹底しています。

もちろん1日中制限がかかっていることはありませんよ。
「当日券の販売再開は○時頃の見込みです」とアナウンスが必ずあります。

でもこれはあくまでも見込み。

早く解除になればラッキーですが、夕方まで規制されたままということも過去にはあります。

舞浜駅

アナウンスは交通機関でも

入園制限が行われると、東京駅では電光掲示板などで「東京ディズニーリゾートは入園制限中」という情報が流れます。

JR京葉線は車内アナウンスでも入園制限の情報が伝えられます。

電車で来られる方はこのようなところにも注意が必要ですね。

ちなみに車で来園し入場制限がかかっている場合、駐車場の料金が無料になります。
(入場制限がかかっている最中に入場した場合です。 既に駐車している方は無料にはなりません)

制限を回避するには?

この制限を回避するために、実はこんな方法があります。

「期日指定のチケットを購入する」んですね。

期日指定のチケットであれば、入園制限になってもパークへ入ることができます。

(制限中でも入場可と書かれたチケット、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーそれぞれのパーク年間パスポートに入園制限は適応されません)

自宅で印刷できるディズニーeチケットで期日指定券を購入するのが便利で安心です。

当日になって「入園制限になりそうだ!」という情報を得た時は、コンビニやJRの駅などでチケットを購入したほうがいいでしょう。(指定日入園チケット購入のこと)

ただ、観光券・引換券はチケットブースでチケットに引き換える必要がありますので、注意してください。

一度制限が行われると、昼過ぎや夕方まで待ちぼうけ、ということにもなりかねません。

パソコンや携帯電話、スマートフォンで東京ディズニーリゾートの公式ウェブサイトにアクセスして、情報を集めることも大切です。

事前にチェックして、たのしい1日を過ごしてくださいね!





☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。
☆この記事がお役に立ちましたらシェア・フォローしていただけると嬉しいです!
⒞Disney

下克上

 - ディズニー チケット, ディズニーランド, 入園制限